カテゴリー: 未分類

夏は気になる

夏である今、私は脚と脇の露出が多くなっています。膝上ぐらいのスカートを履くことが多く、タンクトップなどを着る機会も多いです。

なので冬に比べ足、それもとくに脛の部分、そして脇の下のムダ毛の処理を頻繁にするようになりました。しかし、最近、そろそろ自己処理をやめて脱毛に通った方が肌のためかもしれないと思っているところです。

実は脇と脛と処理の仕方が違うのです。脛は剃刀で剃っているのですが、脇は剃刀で剃るだけでは黒い点々が残ってしまうので、それが嫌で毛抜きで一本一本抜いています。

本当は肌へのダメージが一番大きい処理方法なので良くないと思ってはいるのですが…脛のムダ毛処理にしても、脇のムダ毛処理にしても、毎回悩まされることがそれぞれあります。

まず、脛の方ですが、剃ること自体は時間もあまりかからない上、簡単です。いつもお風呂場で泡立てた石鹸を脛に塗り、毛の生えている方向に向かって剃ります。いつも気を付けているつもりではあるのですが、どうしても毎回欠かさずどこか切ってしまい、血が流れてしまいます。

これはお風呂から上がってもしばらく出血したままなので、いつも次の日の朝までバンドエイドを貼っておくしかありません。毎回面倒な上、これが毎回あると肌へのダメージが蓄積されているのだろうなと思ってしまいます。

脇に関してですが、一本一本抜くのはかなり手間ではある上、首も痛くなります。これは頭を脇の方に向け、抜いている毛を見ながら毛抜きで抜いて行くのです。抜いた後は赤くなり、次の日には赤いのは消えているのですが、これをもう十年ぐらい繰り返しているせいか、脇の肌が最近一層ボコボコしてきたことに気づきました。

本当はムダ毛を抜くことは一番良くない、剃る方がまだましだ、と言われているのは承知ではあるのですが、根本から抜いたあのスッキリとした感覚が好きで、長年やめられません。

今は色々な脱毛サロンでそこまで高くない値段で脱毛ができるみたいなので、そろそろ私もムダ毛の自己処理を卒業するために脱毛をした方が良いのかもしれないと思っているところです。

東大阪市で人気の脱毛サロンを紹介してくれているサイト≪脱毛東大阪市≫を見つけたので、あとはどこに通うか決めるだけです!

体毛の生えている面積が大きくて悩む

身体に生えている毛の量が多くて悩んでいます。まあ、毛深くて悩んでいるというものですよ。なんというか、「あー、私の皮膚は体毛で守られているんだなー」としっかりと感じられるぐらいに、全身の体毛が濃いのですよね。

一本一本が太いというか、全体的に体毛が生えている量が多いといった感じですね。細くて長めの毛が体全体を覆っているような感じです。

ですからライオンでいうところのたてがみ的なものでしょうか。いや、顔だけではなく、お腹も背中ももちろん脚も、全体にわたって生えていますので、まあ動物さが強いといった感じでしょうか。

ですから皮膚をケガすることは実勢に防ぐことができています。しかし、猛獣ではなく人間の女性ですからね。できれば体毛は必要なところ以外はない方がいいに決まっていますよ。

ですからできれば、体毛なんてなくなって欲しいです。というのも、私の身体の毛はしっかりと毛感触がありますからね。背中やお腹や腕をスーッと触りますと、手に抵抗感を感じますから。

サササササーッといった感じで、手に抵抗感をしっかりと感じることができるのですよね。私が水泳の選手でしたら、確実に剃らないとタイムが落ちるぐらいですね。水抵抗をしっかりと感じられると思われるほどに、私の体毛は生えていますので。

ですから体毛を処理するのも一苦労ですよ。だって剃る面積が大きいのですから。加齢とともに体毛の生える量も少なくなるかと思っていたのですが、そのようなことはないですね…。相変わらず体毛は元気よく生えてきていますよ。

頭髪やアンダーヘアーには白髪がまじるようにもなっていますが、どういうわけなのかムダ毛と呼ばれるような部分の毛に関しては変わりなく。元気いっぱいに生えていますね。

いやもうむしろ10代の頃よりも、体毛が生えている面積は大きくなったかもーぐらいのことも思っています。いいかげん体毛を剃る作業から解放されたいものですけれどね。

やっぱり脱毛するのが一番いい方法なんだと思います。家の近所(岡山県の倉敷市です)にも、数件の脱毛サロンがあります。

友達も何人か通っているんですが、ムダ毛もなくなりツルツルの肌になった!って喜んでました。。

やっぱり脱毛するのが一番良さそうですね。私もこちらで、≪脱毛 倉敷市≫ 予約してみようかな…って思ってます。

特に脱毛したいところは鼻の下のヒゲ

脱毛がしたくてたまらない!何故脱毛したいかというと肌が弱いからです。これを聞いて分からない人もいるのかもしれませんが、手動剃刀で肌の弱い顔や鼻の下を剃るときはやはり剃ったと感じるときや、敏感肌で肌が荒れているときはなかなか剃りにくいなと思うときがあります。下手をすれば肌を傷つけてしまい、とても困っています。

女性ですが今は鼻の下は電動剃刀ではなくて手動剃刀を使っています。これは、自己処理に時間もかかるし、電動剃刀の場合、力の入れ方関係なしに少し剃りにくいなと思うときがあるからです。でもさすがに人前でかなり鼻の下のヒゲが伸びているとみっともないし、とても恥ずかしいと思います。少しでもあまり目立ちにくくしたいなと思うときもあるし、どうしてもすぐ生えてきて困っています。処理をしているのは1週間に1回か2週間に1回です。敏感肌で乾燥肌の私は剃刀やクリームなどにも弱いのでなんとか部分的に処理をきれいにしたいなと思いました。

しかし、毎週剃刀で処理するのもなかなか手間がかかるのは面倒だなと思います。荒れているときは肌の皮までめくれるときがあるし、いつもそれを気にして剃るのも嫌だなと思います。その気持ちとは反対にヒゲはどんどん伸びてしまい、少し剃らないようにしていると伸びきってしまい外に出るのが恥ずかしくなってしまいます。

希望は脱毛サロンや脱毛エステなのですが、お金の関係でなかなか行けずに困っています。もしサロンやエステなどで脱毛出来るならば、お金があるときにやってみたいと思うし、一生剃るか剃らないか荒れるか考えないで済むならいいなと思います。やはり少し気になるのはお金の問題と鼻の下の脱毛の問題ですが、地元の町田の脱毛情報はここ(※脱毛町田)でチェックしています。

毛も薄い毛ではなくて何故か1本1本の毛が濃くて太いしとても困っています。もう少し女性らしい柔らかい毛が生えてくると処理も楽なのですが、太かったりどんどん生えてきて慌てて処理もしなければならないので困ります。少しでも楽になりたいです。

メリットばかりの脱毛

脱毛サロンでの脱毛ケアは、かなりメリットが多いです。脱毛の手間が省けるというのはもちろんありますが、それに伴い、美肌効果も高まります。脱毛施術時は保湿を十分に行いながら処理をしていきますが、普段の生活においても保湿ケアは必ず行う様に指導をされます。

保湿ケアが出来ていないと、いくら施術をしても、脱毛効果が出ないからです。これは、脱毛時に照射でむだ毛を除去するだけではなく、むだ毛の成長を抑える為の成分を浸透させるようにするからです。浸透させるには、肌細胞自体に潤いが無いと浸透させることが出来ません。肌細胞に含まれる水分が少ないと、硬い角質と化し、むだ毛抑制成分を抑えていくことが出来ません。

一度角質が硬くなると元の状態には戻りませんので、毎日きちんと保湿ケアを行っていく必要があります。保湿ケアですが、以前においては、そのサロンで扱っているローションでないといけないということで、ローションの購入を半ば強制的にされたものですが、現在においては、市販のローションでも問題無いので、とにかく毎日保湿ケアをするように言われるだけです。

脱毛ケア後も保湿ケアを行いますし、産毛に至るまでむだ毛が処理できる為、肌表面はツルツルになります。その状態で、保湿成分を入れていくと、施術前に比べて保湿成分が浸透しやすく、美肌効果が得られやすいというのはあるようです。特に顔脱毛を始めるようになったら、より保湿効果が高い美容液を使ってみると、その違いが歴然と分かります

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén